スリムバーンを飲んで便秘になった場合には?

スリムバーンの副作用として下痢になる可能性がありますが、便秘になるという人もいます。

下痢と便秘というと、一見すると正反対のことであるかのように思うかもしれませんが、胃腸障害としては同じ扱いをされることが一般的です。
腸の動きが、はやすぎれば下痢、遅すぎれば便秘というわけです。

スリムバーンに含まれる成分のうち、

  • ブラックジンジャー
  • カプサイシン
  • フォルスコリン
  • プロリン

には、腸を刺激するはたらきがあります。

これらの成分が与える腸への刺激が強すぎて、はやく動けば下痢になりますし、逆に動きが遅くなる場合は便秘となります。
もともとの腸の状態によっては、スリムバーンを飲んだことで下痢と便秘を繰り返す場合もありますので注意は必要です。

スリムバーンを飲んで便秘にならないようにするための対策としては、

  • 過剰摂取をしない(目安となる1日3粒程度に抑えておく)
  • 腸の活動を活発化するための運動をする
  • メンタル面での原因で起こっている場合はストレス耐性を上げる

などが考えられます。

メンタルでの問題によって便秘が生じている場合、問題を引き起こすストレスを根本的に解決することが不可能なケースも少なくないため、ストレス耐性を上げて、ストレスと感じないようにすることが最善の方法です。
並行してストレス解消も行うと、さらに効果的です。

スリムバーンを飲んだら「おなら」が増える?

スリムバーンを飲んだら、おならが増えたので、人前で恥ずかしい思いをしたことがあるかもしれません。
便秘や下痢はまったくないけど、オナラだけが増えたという人もいれば、下痢な便秘が起こりながらおならの回数も増えて困っているという人もいます。
あなたの場合はどうでしょうか?

オナラが臭いというのであれば、腸下垂によって腸内の吸収・排泄のプロセスに問題が生じている可能性があります。
腸下垂とは、腸が本来の場所よりも下にさがっている状態のことで、腸が長くなって便が移動しにくくなるために、便秘になりやすくなる傾向が見られます。
吸収が終わった排泄物が腸内にとどまる時間が長引くことから、腐敗してオナラが出やすくなるわけです。

腸下垂を解消するために手術が必要なケースは少なく、腹筋、骨盤底筋を鍛えることで改善するケースが多いです。
これらの筋肉を鍛えるためにジムに通い、マシンを使って筋トレをしなくても、逆立ちをしたり、仰向けになって膝を立てて、お尻を上げ下げする(ヒップリフト)だけでも違ってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする