にんにく玉ゴールドに即効性は期待できません

にんにく玉ゴールドに即効性を求めていませんか?裏切られる結果になりますよ。問題点をまとめてみました。

TOP PAGE ⇒ 「にんにく玉ゴールドで健康被害の心配は?」

にんにく玉ゴールドで健康被害を受ける心配は?

にんにくと卵黄のみから作られた「にんにく玉ゴールド」ですが、口コミなどを見ていても良いコメントばかりで、悪いコメントといっても「効かなかった」といったものばかりです。

一般的には、健康食品だから副作用はないと言われていますが、それでも、さまざまな健康食品やサプリメントを飲んだことで起こった健康被害が次々と報告されている状況では不安がつきません。

内閣府傘下の食品安全委員会が公表している「健康食品に関する危害情報について」だけでも、数多くのサプリメントに対して注意喚起がなされています。

食品安全委員会「健康食品に関する危害情報について」

また、全国各地の消費生活センターに寄せられる相談を一括管理するPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に集められた「食品の表示・広告」や「薬効をうたった商法」に関する相談件数は2017年は7,000件弱と決して少なくありません、

健康食品ではありませんが、結果として小麦アレルギーを発症させた人もいた旧「茶のしずくの石鹸」などのような健康被害が起こらないかと心配しているのではないでしょうか?

調べてみたところ、学会などに報告された健康被害のケースが幾つか見つかりました。

・にんにく卵黄によると思われる薬物性肝障害(日本肝臓学会)

・にんにく卵黄摂取後に発症した好酸球性肺炎(日本呼吸器内視鏡学会)

にんにく卵黄を製造したメーカー名は分かりませんでしたが、にんにく卵黄自体の原料ではなくカプセルなどに使用される形成剤や添加物が原因と考えられています。

にんにく玉ゴールドにはカプセルや添加物は一切使用していないことから、このような被害の心配はありません。

なお、にんにくやタマゴに対して食物アレルギーがある場合には健康被害が出る可能性が非常に高いことから、にんにく玉ゴールドの摂取はしないほうがいいでしょう。

にんにく卵黄は卵黄しか使っていないので、卵白アレルギーの人は大丈夫と思うかもしれませんが、卵黄と卵白が完全に分離されているとは限りませんので避けたほうが無難です。

食物アレルギーの症状としては、じんましんや紅斑、むくみが一般的ですが、咳や喘息の発作、嘔吐・腹痛・下痢などの胃腸障害もありますし、最悪のケースでは血圧が下がって意識障害を起こしたり、ショックで死亡するケースも有るというアナフィラキシーショックが起こります。

さらには、過剰摂取によって生じる健康被害にも注意が必要です。

たくさん飲めば効き目が強くなると思っている人もいますが、にんにくの殺菌作用が強くなりすぎることで、胃腸を痛めたり、悪玉菌だけでなく善玉菌まで殺してしまうことによる消化能力や免疫力の低下が懸念されます。

体調が悪化した場合には、にんにく玉ゴールドを飲むのを止めましょう。

好転反応などと思って続けていると、体調不良は続くばかりです。

関連記事


Copyright (C) 2014 にんにく玉ゴールドに即効性は期待できません All Rights Reserved.

TOP
PAGE